さっさっさっと今日のおやつ

育児の合間の簡単おやつレシピを公開しています✨インスタグラム@gemomogeもよろしくおねがいします✨3児の母😋moge0105@gmail.com

お母さんの味!プルプルシンプルな 蒸しプリン

こんにちは!

プリンと言えばお母さんが作ってくれるおやつの代表!

シンプルなどこにでも売っている材料で、

プルプルの濃厚な卵の味とバニラの甘い香りが美味しい笑顔になるデザートです。

 
f:id:gemomoge:20180622122559j:image

 

わたしも小さい頃は母にプリン食べたい!とお願いしたら、

色々な器(まマグカップだの湯飲みだの)に作ってくれていました。

 

 

シンプルに牛乳と卵で作るプリンをご紹介します。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〔卵液〕

卵 1個 (M寸)

牛乳 120cc

砂糖 15g

バニラエッセンス 1滴

ラム酒 3cc

 

〔カラメルソース〕

グラニュー糖 15g

お湯 少し

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 卵1個分の材料です。

今回は卵10個分で作りました。


f:id:gemomoge:20180622103848j:image

【下準備】

◎すべてを計量する。

◎砂糖のおすすめはグラニュー糖ですが、上白糖でもできます。

今回はカラメルはグラニュー糖、卵液は上白糖で作りました。

 

◎型はお持ちの蒸器、深型のお鍋になどに入る高さのもので、私はiwakiのプリンカップを愛用しています。
f:id:gemomoge:20180622112031j:image

 

今回は使い捨てのかわいいプリンカップも使いました。

セリアの商品で3つ入り、シールもついて可愛らしいです。


f:id:gemomoge:20180622151236j:image

 

(プラスチックのカップを使うときは耐熱温度を確認してください。

これは耐熱100度なので蒸し器にキッチンペーパーを敷き、直接湯気が当たらないようにし、極弱火で70度から80度くらいで蒸しました。

オーブンや直接鍋に入れたりするのにはガラスやアルミのものをつかってください。)



 

 

それではスタート!

 

 

≪カラメル作り≫

 

カラメル作りでよく失敗するというお話をよく聞きます。

カラメルは思っているよりもうちょい火を入れてしっかり焦がすのがポイント。

びびって途中で止めると味にパンチのないプリンが出来上がりますのでここはしっかり焦がします。

 

 

 

厚めのお鍋にグラニュー糖を入れて、

中火で火にかけます。

 

熱していくと下の方から溶けてきて焦りますが、箸などで混ぜてはダメです。

鍋ごとゆすりながら全体をまんべんなく溶かしてくだい。

 

全部溶けたら熱々のお湯を側においてさらに熱します。

 

泡がぶくぶくと上がり、色が濃くなり、煙がうっすら上がってきたら火から鍋を持ち上げて、あとは余熱で焦げます。

 

色がしっかりついたら、お鍋を置いて、

お湯を一気にいれて緩めます。

⚠️お湯が跳ねますので、鍋蓋でガードしながら火傷に、注意してください⚠️


f:id:gemomoge:20180622104120j:image

 


カラメルが固まらないうちに、カップに流し入れてカラメルは完成です。

型は待機しておいて、鍋は水につけておきましょう✨

f:id:gemomoge:20180622105622j:image

 

 

 

 

≪卵液を作る≫

 

牛乳をお鍋でごく弱火にかけ、一肌より少しぬるめに温めます。

(温まったら火を止める)

 

砂糖を加えよく混ぜて溶かし、

 

冷やしておきます。
f:id:gemomoge:20180622105634j:image

 

 

卵を大きめのボウルに割り、

 

泡立てないように切るように混ぜます。

 

冷ました牛乳を加え、

 

よく混ぜ合わせます。

(泡立てないようにホイッパーをボウルの底につけて混ぜます)
f:id:gemomoge:20180622105648j:image

 

 

 

≪卵液を濾す≫

濾して滑らかな卵液にするのは大事です。

必ずやってください。

 

 

大きめのざると茶漉しを使います。

 

まず大きめのざるで卵液を2回濾してください。

こんなにダマが!
f:id:gemomoge:20180622105657j:image

 

 

最後は茶漉しに持ち変えて、

ゆっくり泡がたたないように濾します。

これで卵液は完成です!
f:id:gemomoge:20180622105704j:image

 

 

 

≪火入れ≫

 

注ぎ口つきの計量カップなどに卵液を入れて、

ゆっくりと泡立たないように型に注ぎます。
f:id:gemomoge:20180622105714j:image

 

 

キッチンペーパーなどを敷いた蒸し器の中に、型を並べホイルでおおいます。

 

鍋に半分ほどお湯を作り方湯気が上がったら、

 

蒸し器をのせ蓋をし弱火で15分ほど蒸します。(時間は目安です)

途中5分ほどで菜箸などを挟み湯気を逃しながらゆっくり蒸しあげます。
f:id:gemomoge:20180622105720j:image

 

 

≪スについて≫

プリンの失敗と言えば プリンが固まるときにブクブク沸騰させてしまって入る ス の問題。

 

お鍋の大きさ、型の大きさ、蒸しあげる温度など各家庭違いが大きいので、

最初は弱火で湯気を逃しながらゆっくりと火をいれ、たまに蓋をあけて中をチェックしつつタイミングをつかむのが良いと思います。

 

蓋を開けたら温度が下がるので火を強くして温度をあげたりしてください。

 

卵が固まりつつあるのに火が強いと沸騰しようとしてすが入るので引き上げの見極めが大事です。

最後の方は余熱や極とろ火で注意してください。

 

 

型抜きしない場合なら、表面が乾いたらオッケー。

プルプルしていても冷やせば固まります。

 

型抜きする場合は表面が乾き少し盛り上がったくらいでストップ。

しっかり固まるので型抜きしやすいです。
f:id:gemomoge:20180622105726j:image

 

型はなんでも大丈夫です。

耐熱の容器に大きく蒸してデコレーションしてもかわいいですね。

f:id:gemomoge:20180622105744j:image

 

 

ホーローバットですくって食べるプリンはこちらに。

 

 

www.gemomoge.net

 




≪型だし≫

 

型だしをする場合は、

表面の周囲を少し押してはずし、

お皿にひっくり返してしっかりお皿と型をもち、

 

前後に強く振ったり、

遠心力を使って1回転したり、

それでも外れなければパレットナイフを差し込んでカラメルソースを表面に染み渡らせてひっくり返せば取れます✨

 

これも何個か練習すればできるかな!💕

 

f:id:gemomoge:20180622121134j:image

 

 


f:id:gemomoge:20180622122106j:image

 

 

使い捨てのプリンカップの方は

プレゼントにも。

 


f:id:gemomoge:20180622122637j:image

 

ぜひ!

プリンをおうちでやってみませんか?